● 支部長挨拶

支部長  長倉 澄

会員の皆様におかれましては、ますますご清栄のことと存じます。

 さて、今後も、支部長を継続するとの考えでおられた鈴木俊雄前支部長(第4代支部長)が、平成27年9月26日当支部総会において、健康上の理由により、家族の勧めもあり、やむなく任期満了をもって、退任することとなり、会則第8条により、支部長及び会計監事の改選が行われ、私が支部長に推挙され選任されました。

 私も、鈴木前支部長の協力の下、当支部の会務に専心し、皆様とともに、日本大学校友会及び日本大学のますますの発展に、寄与することを誓い、良き支部の会の運営を行う所存であります。

 つきましては、平成27年10月31日(土)に当支部の役員会を開催し、鈴木前支部長の組織(役員構成)を承継することを基本として、会則第8条及び第9条に基づき、役員の任期満了に伴う役員改選を行い、役員の委嘱をして、ここに改めて、当支部の組織を作りました。

 まず、前記役員会におきまして、会則第9条により、鈴木前支部長には、名誉支部長の委嘱を行い、顧問各位には、引き続き当支部の顧問を委嘱し、会則第7条の定める役員については、推薦役員のほかはすべて引き続き役員を委嘱しましたことを、ここに、ご報告申し上げます。

 当支部においては、当支部に属する市町村に各分会を設立し、各分会の会員の皆様の集まりにおいて、和やかにして、会員同士の親密な関係を構築し、その基礎の下に、当支部の行事への参加や日本大学の箱根その他の駅伝、アメフトなどの応援、日本大学校友会の行事への参加、その他の支援を通じて、支部及び大学の発展を図るべく考えております。

 会員の皆様には、ご健康に留意されまして、今後とも、当支部の会員として当支部の発展のためのご支援とご協力をお願い致します。